口臭と運動の関係性。

口臭と運動の関連について

汗いっぱい運動した後、なんだか口が臭いなぁと感じることってありませんか?

 

学生時代の体育のとき、チームを引っ張り汗をかきながら頑張ってた運動部のかっこいいスポーツマンですが、正直口臭が「あっ。。」ってことがあったなぁと思い出しました。

 

運動が口臭と関連あるって知ってた?

 

色々と調べていくとどうやら口臭と運動って関係があるみたいなんです。

 

運動後に口が臭いのは口腔内の乾燥のせい??

運動すると口で呼吸しますよね?しかも口が乾いてのどが渇きませんか?

 

この状態のとき、口の中は乾燥していて細菌が発生しやすくなっているのです。

 

通常、口の中は唾液が口腔内をきれいにしてくれているので細菌が発生しづらくなっているのですが、屋外でしかも口呼吸の場合はいつも以上に口が乾燥してしまいます。

 

更に、運動すると汗をかきますよね?これによって、体内はさらに水分を失います。

 

そして追い打ちをかけるように運動によって血中にたまった疲労物質を尿によって排出しようとするため、口の中はとても乾燥してしまい、細菌が繁殖して口臭が発生するのです。

 

ただ、運動自体は口臭予防につながります

運動後は口臭はきついのに、運動自体は口臭に効果があるって何か矛盾してますよね??

 

実は運動することによって新陳代謝が活発になり、その結果口腔内の細菌環境を改善することができるのです。

 

運動すると全身の新陳代謝が活発になるのは想像できますよね?

 

そうすると。口腔内の粘膜もより活発になります。

 

口腔内の粘膜は口腔内の悪玉菌を抑える効果があり、より口臭を改善できるのです。

 

逆を言うと、運動不足で肥満体型の人ほど口臭はきつくなる傾向があります。

 

 

運動中はしっかりとこまめに水分補給して口臭を防ぎましょう

運動中は神経が興奮していてのどの渇きが感じられないときがありますが、体は徐々に水分を失っています。

 

その結果運動後に爽やかなイケメンスポーツマンなのにちょっと口臭が。。。とならないためにもしっかりと運動中には水分をとるようにしましょう!

 

また、舌を動かすと唾液の分泌量が増えるそうです。

 

なので、なかなか運動中に水分をとるのが難しい場合(体育会系の部活など)、声を上げて舌を動かせばちょっとは口臭を防げるかも。

 

また、運動後はゴッソトリノなどを使ってしっかりと口の中をケアできるといいですね。

 

 

ゴッソトリノを試した結果はコチラ