自宅でできる口臭チェック

自分の口臭をチェックするためにできること

口臭を防ぐためにネット上の口コミで話題のゴッソトリノ。

 

そんなゴッソトリノにまつわる記事をこのサイトで書いているのですが、そもそも自分がどのくらい口臭がきついのかって調べたことはありますか?

 

口臭って気にすればするほどドンドンと深みにはまっていきますよね。。。

 

しっかり歯を磨いたけど、もしかしたら他の人は私の息が臭いと思っているかもしれない。。。

 

電車で前に立っている人が鼻を抑える姿を見た瞬間自分の口臭が原因かも。。。

 

臭いって自分では確認することができないから本当に大変。

 

そんな中、もし自分の口臭が客観的に計測できるとしたらとても助かりますよね!?

 

このページでは市販されている口臭チェッカーを紹介していきます。

 

王道の一品!タニタのブレスチェッカー

口臭を計測する機械で一番有名なのがタニタが販売しているタニタブレスチェッカー。

 

このタニタのブレスチェッカーはいったいどういうものなのでしょうか?

 

半導体ガスセンサーが口臭を検知

このブレスチェッカーですが、揮発性硫化物や炭化水素系ガスなど、口の中で発酵されて排出される口臭の原因となるガスをチェックして6段階表示します。
0-2が口臭OK!で3を超えるとちょっと口臭がきついかもといった感じです。

 

ちなみに、口臭のガスの濃度は使い方によって全然変わってきます。

 

しばらくの間口を閉じた後、一発目の口臭は口の中にガスがたまっているため、臭い濃度は濃くなります。

 

反対に、数回口呼吸した後の計測だとガスがだいぶ薄まっているためあまり高い値にはなりづらいです。

 

なので、計測するときは

 

「計測前に深呼吸を1かいする」

 

など自分なりにルールを決めることをおすすめします。

 

 

値段はいくら?

タニタのブレスチェッカーで一番人気のHC-212Mをネットショッピングで比較してみました。

 

楽天

自宅でできる口臭チェック

 

楽天の場合は3,400円でした。

 

Amazon

自宅でできる口臭チェック

 

Amazonの場合は4100円でした。

 

Yahooショッピング

自宅でできる口臭チェック

 

Yahooショッピングの場合は3,520円でした。

 

本日だと楽天が一番安いですが、値段は日々変わっていきますし、それぞれのネットショッピングでのポイントバックなども考慮して一番安いのを探してみてはいかがでしょうか?

 

 

ゴッソトリノを試した結果はコチラ