そもそも口臭って普段からどうすれば防げるの?

口臭を防ぐために普段からできること

口臭を防ぐことでネットで話題のゴッソトリノ。

 

そんなゴッソトリノを使って口臭を防ぐのもいいですが、それ以外に普段からできる口臭対策をまとめてみました。

 

歯間ブラシなどをつかって細菌を排除する

 

そもそも口臭って普段からどうすれば防げるの?
毎日歯磨きをしていてもなかなか口臭をしっかりと取り除くことは困難です。

 

理由は歯と歯の間に歯垢が詰まっているから。

 

この歯垢が原因でそこから雑菌や細菌がドンドン増殖して口臭の原因となることがあります。

 

歯磨き後は歯はさっぱりしていても時間が経つと息が臭くなるのはこのせいです。

 

ゴッソトリノなどでうがいすることで取れるものもありますが、頑固な汚れは歯間ブラシなどで力を入れて取り除く必要があります。

 

ガムを噛む

 

そもそも口臭って普段からどうすれば防げるの?
口臭予防の方法としてガムはとても有名ですよね。

 

口臭予防効果が入ったガムはもちろん、そうでないチューインガムでも口臭を防ぐことができるのです。

 

その理由として、唾液の分泌があげられます。

 

人間は何かを噛むことによって唾液が発生します。

 

この唾液は口の中を潤して細菌や雑菌の繁殖を抑えてくれたり、洗い流してくれる効果があります。

 

 

勝負の時!は16時間前から臭いのきつい食事は避ける

 

そもそも口臭って普段からどうすれば防げるの?
口臭の原因の中で、食べ物からくるものがありますよね?例えばニンニクやニラ、脂っこい肉など。。。

 

そういった悪臭を発する成分は胃で消化され、血液で全身に送り込まれます。

 

これが汗となって対外に排出されると体臭となり、肺から排出されると口臭となります。これはどんなに口を磨いても防ぐことはできません。

 

これらの食べ物からくる悪臭は最終的に体内から排出されるまでに16時間はかかると言われています。

 

今夜が勝負!!のような場合は、前日から臭いのきついものは避けることをおすすめします。

 

このページを読んでる人は以下のページも読んでいます。

運動が口臭と関連あるって知ってた?

 

口臭とタンパク質の関連

 

口臭の種類。生理的口臭と病的口臭

 

 

ゴッソトリノを試した結果はコチラ