ダイエットをすると口臭がきつくなる?ダイエットと口臭の関係

ダイエット臭って何?ダイエットと口臭の関連

あなたの周りでダイエットをしている人っていませんか?
特にその人が食事制限によるダイエットをしていた場合、もしかしたら口臭があることがあるかもしれません。

 

 

食事制限ダイエットと口臭の関連性

 

ダイエットしている人すべてから口臭がでるわけではありませんが、偏った食事制限によるダイエットをすると体から異臭がしたり口臭がすることがあります。

 

これは通称ダイエット臭と言われています。

 

このダイエット臭のやっかいのところは自分では気づきづらいということです。

 

ダイエット臭の原因は

  • 極端な食事制限
  • 運動不足

によるものです。

 

基本的にダイエットは「食事制限」 + 「一定以上の運動」が必要になります。

 

ところが食事制限だけで運動せずにダイエットしようとすると、摂取カロリーが低い上に運動しないので体の代謝がどんどん下がっていきます。

 

その結果、筋肉の運動量が低下して体の基礎代謝が落ちます。基礎代謝が落ちると体が飢餓状態になります。

 

そんな状態で体は何とかエネルギーを生み出そうと頑張るのですが、その過程でダイエット臭が発生すると言われています。

 

唾液が減ると口臭がきつくなる

 

ダイエット臭の一番の原因は唾液の分泌量の不足によります。

 

極端な食事制限をしていると体内の水分が減っていき、口の中の唾液量も減ってしまいます。

 

唾液は食事をしている時に一番多く分泌されるのですが、そもそもの食事の時間が短かったり、ちゃんとしたものを食べていないと唾液の分泌量は減っていきます。

 

しかも唾液は空腹時や睡眠時にはあまり分泌されないようなメカニズムになっています。

 

唾液が出ないと口の中の細菌や雑菌が洗い流されないだけではなく、食べ物の残りカスによるタンパク質汚れによる雑菌の増殖がどんどん加速していってしまいます。

 

つまり

 

無理なダイエットをする

水分を失う

唾液の分泌量が減る

口の中の細菌が増殖する

そして口臭が発生する

 

という流れができてしまうわけです。

 

もしあなたがこのダイエット臭に心当たりがある場合は、過度な食事制限をやめて必ず朝昼晩しっかりと食事を取り、唾液の分泌量が増えることを意識する必要があります。

 

運動をしないと汗をかかなくなり結果体臭がきつくなる?

 

さらに運動しないで食事制限だけをやってると、体の代謝が悪くなり汗をかきづらい体質になってきてしまいます。

 

汗は皮膚の表面の毛穴に詰まった汚れを落としてくれる効果があります。

 

しかし汗をかかないとこの汚れは蓄積されていき、やがてそれが悪臭を放ちます。

 

普段汗をかかない人がたまにかいた汗が臭かったり、真冬に汗をかかない状態でたまに汗をかくと濃い臭いがするのはそれが理由です。

 

ダイエット中はせめて軽い汗をかく程度の運動をすることをお勧めします。

 

 

ゴッソトリノを試した結果はコチラ